aコード 構成音|足元を見られると思ったからです

この前初めてネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。いつもは知り合いの業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると思い込んでいました。

しかし実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつも売却している業者は高くはありませんでした。それ以上高く買ってくれるところはないと話していたので意外でした。相場より高値で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売った車なのですが相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。相場で売れたら満足だと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない額ということです。

複数の査定をして最高額は70万円であり、第二位の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、差があったので、上位2つの業者に出張見積もりをお願いしました。簡単査定で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数の業者を呼んで比較しないとダメと書いてありました。出張して見積もってもらったら、70万だと思っていたけれど62万程度の査定額になりました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その業者に売却することになったのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

aコード 構成音|可能なら誰が使っているのか知りたいです

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で買ってもらえました。思っていたよりもかなり高く買ってもらえたのです。みんなが知っている車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットでチェックしたところ、そのページに書かれていた内容では意外でしたが、珍しい車などは高額が付きやすく買い取るとありました。他のページもチェックしてみると、売れている自動車や人気のあるクルマが高く売れるとあったのです。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。

日本のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人が使用していたからもあり、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私が思うに、日本の中古車は世界一と信頼を置いています。

今回の買い取り依頼した車も日本のメーカーですが、これはもしかすると海外で活躍するのかもしれないと思うとドキドキした気持ちになります。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。

車を売却する時は、乗り慣れた車を失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の運転手を思い浮かべるのも好きです。可能なら誰が使っているのか知りたいです。今どこを走り、どこにいるのかなど、考えるとワクワクします。

海外か国内かもわかりませんが、どこにせよ大切な記憶がぶり返してきます。自動車を手放すときにはクルマを売りたいと思うお客さんがいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているのでしょう。

素敵な日本で、今後も良質な中古車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.