車 選び方 長年乗|使ってもらえるのはいいですね

珍しいクルマを売りに出したら、思わぬ価格で買い取ってもらえました。思った以上でかなり高値で買い取って貰えたのです。みんなが知っている車や人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そこの情報では想像できなかったですが、珍車は高額になりやすく買い取ってくれるとありました。他のページもチェックしてみると、よく見かけるような車や人気の車種が高く買い取ってもらえるそうです。但しその理由は海外に向けての話のようでした。

今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人が乗っていたという事で、大切に扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私は日本人ですが、日本のクルマは世界で一番と信頼しています。

今回の買い取り依頼した車も国産の車ですが、もしかすると海外で使われるのかもしれないと思うとワクワクした気持ちになりました。それが国内であっても使ってもらえるのはいいですね。車を売却する時は、慣れ親しんだクルマを失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや新たなオーナーをイメージする楽しさがありますね。もしかなうのならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所で毎日いるのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

外国なのかもしれませんが、いづれにせよ思い出が蘇る気分です。車を渡す時にはクルマを買いたいとするお客さんが来ていて、需要と供給がバランスよくなっているのでしょう。

日本では、これからも質の良いクルマたちが欲しい人に譲られていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々思いを巡らせてみました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

車 選び方 長年乗|消化してしまったことになります

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.