車 選び方 諸費用|手放す時というのはいずれきます

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

車 選び方 諸費用|見てみるところから

長く乗ってきた車を、車検のまえに売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいクルマに乗りたいといった思いが強くなってきたからです。

これまでに比べて、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、その査定額に満足しているみたいです。

これまでは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースというのが一般的でした。しかしそれでは、算出された査定金額というものが世間相場と比較してどうなのか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあります。そこで私も、年式や車種などを選択して査定をお願いしたところ、目が飛び出るような査定額になっていたので、びっくりぽんです。すぐ連絡したら出張してくれたので交渉したところ、簡単見積もりで出た金額とまず変わらない値段で売ることができました。ネットで査定をしていなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

こういった感じで、思いもよらぬ高額で買い取って頂けたので大満足です。いきなり車の売却というと、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずは気軽に相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.