車 選び方 方法|買い取り業者に伺って

長く乗ってきた車を、車検が到来する前に思い切って売ることになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新車の匂いが懐かしいといった思いがしてきたからです。

今までに比べて、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されているようなんです。今までは、買い取り業者に伺って、査定をお願いするというのが一般的でした。でもそれだと、算出された査定金額というものが適切なのか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといった効果があるのです。

さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して一括査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定となっていたので、びっくりぽんです。気が変わらないうちに連絡を入れ聞いてみたところ、簡単査定で表示された額と概ね同じような金額で買い取ってもらえました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思っただけでも冷や汗ものでした。

こういった感じで、想像していなかった金額で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却するのには、不安感がある方も多いと思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

車 選び方 方法|62万が良いところと言ってきました

初めてで不安感もありましたがネットの車買い取りサイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると決め付けていました。

実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが、毎回お願いしているお店は相場程度だったんです。そこよりも高い値段で買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。相場以上であれば問題ないと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回引き取ってもらった自動車の世間相場は52万でしたが、比較査定をして一番高い提示額は70万円と出せるとなりました。相場以上なら満足でしょうと思っていましたが、相場ってことは可もなく不可もなくということです。見積もり比較をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万までとのことでした。3番目は57万と、かなり値が下がったので、上位の二社に無料の出張見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないとなめられてしまうかもと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、概算で70万と言っていた業者が62万が良いところと言ってきました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言われました。概算見積もりは2番だったけど一番高値を付けてくれたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.