車 選び方 方教|手放さないといけない時があります

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ただ素人の私には今の車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

車 選び方 方教|ガソリンスタンドだけです

私の住んでいるところは辺鄙な所で、自動車の買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取りできるのでは、自動車ディーラーかガソリンスタンドだけです。

約5年ほど乗ったクルマを売った時には、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。しかし、可愛がって乗ってきた愛車が約30万という査定額にガッカリしました。そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで算定してもらったところ、思わぬ高値で売却することができました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に分けて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた方は元気のある方で、この色のクルマを探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万上げてくれたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めました。その業者さんは出来る方みたいで、輸送できる車で来られていたようでそのまま乗って帰られました。

手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。それに、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使ってとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.