車 選び方 指標|送信していました

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく台数をへらして経費節減をするというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、平均的な走行距離です。買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

車 選び方 指標|ネットで見たサイトにも

先日初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者に売っているので、相場より高く買い取ってくれていると信じていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。そこよりも高い値段で引き取ってくれるお店はないと聞いていたので意外なものでした。それまでは相場で売れれば正解と思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

今回引き取ってもらった車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところその中で一番の高値が70万円を出してくれそうです。世間相場の額なら満足だと思っていましたが、相場程度ということは安くはないというだけです。

一括査定をして最高の業者は70万で、2番の業者は68万がいっぱいのようです。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、上位2業者に出張査定見積もりを依頼しました。簡単査定で1番の業者にそのまま売らなかったのは、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低2社は呼んで比較するべきだと書かれていました。

実際に来てもらってからの金額は、70万だと思っていたけれど62万円と言われました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。でも68万と提示していたところは、そのままの提示額で良いと言ってくれました。2番目の業者が最高額を出してくれて、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.