車 選び方 失敗|出せるとなりました

先日初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に売っているので、高値で買ってくれているものだと思っていました。しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもの買い取り業者は相場程度だったんです。それ以上高く買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。これまでは相場で売れたら合格と考えていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。先日売却した車は52万円が相場のようでしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。相場で売れたら問題ないと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万までとのことでした。次の3位は57万円と、上位2社とは差があったので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりを依頼することにしたのです。概算で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、複数の業者を呼んで比較するべきだと書かれていました。出張査定の時には、当初70万円を出してくれた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。でも68万と提示していたところは、68万のままと優しく言われました。2番目の業者が最高金額となったので、その会社に売却しました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

車 選び方 失敗|データ通信しています

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.