車 選び方 初心者|次に乗る車が

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

車 選び方 初心者|査定金額のアップと

前に乗っていたのは、ボンネット部分が薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えていました。一応洗っては見ましたが買い取り査定してもらうと、ボンネットのところの色が査定金額に影響があると言われました。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻せないか考えていたところ、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。それを見た人からいくらかかったと言われました。

再び買い取りのための査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップとつややかにするための手間などを比較してみて、お得と感じたらキレイにするのもありですね。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.