車 選び方 任意保険|もちろん査定料は無料です

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

車 選び方 任意保険|メリットがあります

長く乗ってきた車を、車検のまえに売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほか沸きあがってきたからです。今までに比べて、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。できるだけ車を高く売りたい、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、売却を決めている方の多くが、売却した額に満足されているようなんです。

これまでならば、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定をお願いするというのが一般的でした。でもそうなると、提示された査定額が適正なのかどうか、素人には判断しようがありません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された買い取り業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんに売却できるというメリットがあります。

さっそく私たちも、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、驚くような査定額になっていたので、びっくりぽんです。気が変わらないうちに連絡を入れ聞いてみたところ、簡単査定で表示された額と殆ど変わらない金額で売却できました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで背筋がゾッとしてしまいます。

今回の場合ですが、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなり売却するのには、拒否反応を示す方もいると思いますから、まずは世間相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.