車 選び方 ファミリー|手続きなどは簡単に

今まで使っていた自動車を買い替えようと思いました。私は車を買い替える時はディーラーさんで下取りをしてもらうものだと思っていますが、世の中にはその他の方法もあるという事を気が付きました。それが無料の査定比較サイトでした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、やっていきました。まずはよく見る一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、このサイトを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果をもとに、どの業者に来てもらうかを選ぶことになりました。

これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも査定額となっていたからです。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、いくつかの買い取り業者と大体同じ位でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれるという業者があったので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初めての体験でしたが、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単にやることができました。思ったよりも高く売ることができたため、次の車に買い替えるときの出費も減ったので私としても満足できました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

車 選び方 ファミリー|査定だけと思われていたようで

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していましたが、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年50万程度も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。しかし44万円のマイナスには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもと思えば助かったともいえます。そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.