査定 保険 資料|ショップに行って

前に乗っていた車は、ボンネット部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に見えていました。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが査定価格に影響を与えるという事を聞きました。ショップに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すような商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。母親から新しく車を買ったのかと言われた程です。再び買い取りのための査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く評価されました。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、今まで以上にピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを比較するなどして、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

査定 保険 資料|15万程度も離れた額に

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になりそうでした。今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額がバラバラでした。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを提示してきました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.