査定 保険 課題|ボロボロの中古車に

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところが薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定金額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、艶を出すことができるアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんには新しく車を買ったのかと言わせるほどです。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどう出るかと思いましたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白っぽかったあの部分も前の色に戻すこともできたし、それまでよりもつややかにする事ができたのが何よりよかったです。クルマを売る前には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定額がアップすることとピカピカにするためのグッズ代と手間を良く比較してみて、お得そうだったら手入れするのも良いと思いませんか。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

査定 保険 課題|比較してみることにしました

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、色々と入力し送信していました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.