査定 保険 サービス|69万円が上限と言われました

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目標だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。でも素人には乗っている車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

査定 保険 サービス|影響があると言われました

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分が白い感じがしました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白さが目立ってオンボロ車のように見えていました。一応洗車をして査定をやってもらうと、やはりボンネットの白さが査定価格に影響があると言われました。

カーショップのようなところに行って目立っている白い部分を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。それを見た人から買い替えたのかと聞かれたほどです。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどう出るかと思いましたが、思いよりも高く評価されました。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもキレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを良く比較してみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.