査定 その場 納得|それ以上に安く売却することに

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放すことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万でしたので買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売却することになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

査定 その場 納得|もちろん海外でなくても

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で売ることができました。相場よりもかなり高く買ってもらえたのです。馴染みの深い車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットを見たところ、そこの情報では想像できなかったですが、珍しいクルマは高く買い取ってくれやすいとありました。しかしある情報では予測通り、売れている自動車や人気車種などが高額で売却できるとあったのです。それは海外向けとのことでした。日本のクルマは海外では大切に扱われます。日本人の特徴でもある、物を大事に扱うといったことも関係していると思います。私が思うに、日本の中古車は世界一と思っています。

今回の車買い取りを依頼したのも国産車ですが、これはもしかすると外国に持って行くのかもしれないなと妄想すると夢が膨らみます。もちろん海外でなくても使ってもらえるのはいいですね。

車を売却する時は、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、高値の買い取りやこの車を次に乗る人を思い浮かべるのも好きです。可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。そして今どこで活躍していて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかして外国かもしれませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。車を渡す時にはクルマを売りたいと思うお客さんがいて、欲しいと不要がバランスよく上手く取れているものと思いました。

平和な日本では、これからも上質な車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.