査定 その場 湘南|それをスタッフさんに伝えると

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ただ素人の私には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

査定 その場 湘南|元々の色に戻す事が出来

前に乗っていたのは、ボンネットの目立つ部分が白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に感じてしまいます。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。友人には新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、思ったよりも高く評価されました。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、より一層つややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。またボディが白くなっている時等は、ワックスで磨いておくだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップと輝きを出すためのグッズ代と手間を比較するなどして、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。1000円程度のワックスで、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.