査定 その場 愛車|車種やボディカラーなど入力して

長年連れ添ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売ることになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新車の匂いが懐かしいというような感覚が沸きあがってきたからです。

これまでとは違い、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も節約できてOKです。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に満足されていることが判りました。

これまでならば、近くの1社に、査定してもらうケースという感じでした。でもそれだと、提示された査定額が適正なのかどうか、私にはわかりません。でも一括の査定サイトを使ったら、厳選された買い取り業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

それを知った私は、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、愕然とするような査定額になっていたので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ話を伺ってみたところ、ネット査定額とほとんど同じで売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えただけでも背筋がスッとするような感覚です。

このように、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。売却となると、不安感がある方も多くいると思われますので、まずは世間相場をチェックしてみるところからやってみると良いでしょう。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

査定 その場 愛車|しかし喜んで乗っていたのですが

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。近くにある車買い取りショップに査定を依頼したところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却するはめになったかもと思うと助かりました。この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.