査定 その場 出張|一応洗っては見ましたが

以前乗っていた車は、ボンネットのところが薄白く見えていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいオンボロ車のように感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に響いてしまうそうです。

カーショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。母親から買い替えたのかと言われました。再び買い取りのための査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も問題なかった様子でした。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、それまでよりもつややかにする事ができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップと艶出しの為のワックスなどの費用とを良く比較してみて、お得と感じたらやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

査定 その場 出張|経費節減をするというのが

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いくつか入力してから送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.