査定 その場 ジャック|最初に来た買い取り会社は

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて台数をへらしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

査定 その場 ジャック|査定金額に影響するかもしれません

前に使っていた自動車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に感じるのです。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、やはりボンネットの白さが査定額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来るグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。母親から新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども影響はなかったようです。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層ピカピカにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すためのグッズ代と手間を比較してみて、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.