中古輸入車 専門店|2社に一括でお願いし

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車 専門店|もう一回査定を受けた所

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白さが目立って安っぽい感じの車に見えてしまいます。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が買い取り査定額に響いてしまうそうです。カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。友人には買い替えたのかと言われました。もう一回査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。古いものでもありましたからどう出るかと思いましたが、思ったよりも高く評価されたので良かったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、今まで以上に艶やかな感じにすることができたのが嬉しかったです。

クルマの査定を受ける前には、できるだけボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定金額のアップと艶出しの為のワックスなどの費用とを比較してみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.