新車 安く 車庫証明|自動車を買取ってもらうならだれでも

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。新車で買ったので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く 車庫証明|思わぬ高値で売ることができました

私が住むエリアはかなりの山奥で、車を買い取るだけをしている業者さんはいません。買い取りをしているのは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

数年のった車を売却した時、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。ですが、大事に乗ってきた車なのに30万円という査定にビックリしました。そこで以前、ネットで見た中古車の査定サイトで査定してもらったところ、思わぬ高値で売ることができました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、時間差をつけて査定見積もりしてもらうことにしました。

午後からの業者さんは丁寧な応対ができる方で、この色のクルマを欲しい人がいるので何とか売って欲しいと言われました。買い取り額は40万オーバーで10万も増えましたので、その業者さんに引き取ってもらおうと決めたのです。そのスタッフさんは準備周到で、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。なんといっても、めんどくさいと思う手続きもやってくれることが多く、相場以上となる40万となり、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.