新車 安く 説明|2位の査定士さんが1位の

お気に入りの車種の新モデルと同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっています。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

査定の時間は1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、5万以上高い業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く 説明|車を売却する時は

珍しいクルマを売りに出したら、想像以上の価格で買ってもらえました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。みんなが知っている車や人気の車種が高いものと思っていました。ネットでチェックしたところ、そのページの情報ではその通りで、珍しいクルマは高く買い取ってくれやすいとありました。他のページもチェックしてみると、認知度が高い車や人気車種が高値で買い取ってもらえるそうです。それは国内ではなく海外に向けての話のようでした。

日本のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人特有の、丁寧に乗っているだろうということも影響しているのでしょう。私の考えも、日本の中古車は世界一と思っています。

今回売った車も日本のメーカーですが、もしかすると海外で活躍するのかもと思ってみるとワクワクした気持ちになりました。海外でなくても良いので使ってもらえるのはいいですね。車を売却する時は、慣れ親しんだクルマを手放すときの寂しさがありますが、どんな査定がされるのかや新たなオーナーを想像する楽しさがあります。可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、どんな所で普段待機しているのかなど、考えるとワクワクします。

もしかして外国かもしれませんが、何れにせよ大切な記憶がぶり返してきます。自動車を手放すときにはクルマを買いたいと思うお客さんがいて、需要と供給がバランスよく上手く取れているものと思いました。

平和な日本では、今後も自動車が求める方々に譲られて行くでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.