新車 安く 役立|中古車買い取りを専門としている業者に

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力し送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く 役立|初めての経験なので

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、それ以外の方法もあるのだという事をこのとき知りました。それが一括査定でした。

初めての経験なので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットを使って調べながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある一括査定のサイトを調べてからだと知ったので、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか選んだのです。

これまで何度か親が自動車を買い替えているのは見ていましたので、大体どれくらいの金額で下取りされていたかは知っています。私が使っていた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、それほどは高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたんですが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも高い査定額になりました。

これが下取りとしたらどんな結果になるのか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれるという業者があったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしたのです。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単に行う事が出来ました。思ったよりも高く売ることが出来たお陰で、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.