新車 安く 住宅|輸送代を取られてしまいました

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していましたが、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で売ってしまうことになりました。家の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円となり引き取っていただきました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ることになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く 住宅|売却する話となりました

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっていたのです。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは68万円という価格でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.