新車 安く 万円|とするお客さんが来ていて

あまり出回っていない珍車を売却したら、思わぬ価格で買い取ってもらえました。予想していた以上にかなり高く買ってもらえたのです。みんなが知っている車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットでチェックしたところ、ある情報では予想に反して、珍しい車は高値で買い取ってくれやすいとありました。他の情報では、よく見かけるような車や人気のあるクルマが高く売れやすいとありました。それは海外に向けての話のようでした。

国産のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人が使っていたという、丁寧に乗っているだろうということも関係していると思います。私は日本人ですが、日本の自動車は世界レベルと信頼しています。

今回の買い取り依頼した車も日本のメーカーですが、これはもしかすると外国に持って行くのかもしれないと思うとドキドキした気持ちになります。もちろん国内で利用されるのであればうれしいですね。

車を売るときは、乗り慣れた車を手放す寂しさもあるのですが、高く売れないかやこの車を次に乗る人を思い浮かべるのも好きです。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っているのか、どこにいるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかして外国かもしれませんが、どこにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。車を渡す時にはクルマを買いたいとするお客さんが来ていて、売りと買いのバランスが上手く取れているものと思いました。

素敵な日本で、これからも質の良いクルマたちが必要な人たちに利用されていくのでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々思いを巡らせてみました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く 万円|後日の引き取り時に

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。しかし、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放したくなりました。家の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売却するはめになったかもと思うと助かったともいえます。そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしも売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.