新車 安く メーカー|これはさすがに安いのではないかと思い

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放したくなりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純に計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で手放すことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く メーカー|これまでに比べて

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に思い切って売ることになりました。飽きてきたわけではありませんが、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。

これまでに比べて、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で納得されているようなんです。

現在までは、車買い取り業者一社に絞り、査定をお願いするという感じでした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適正と言えるのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも比較サイトを活用すれば、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんにクルマの売却をお願いできるというメリットがあります。

それを知った私は、車種や年式等必要な情報を入力して一括の査定を依頼してみたところ、愕然とするような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額とほとんど同じで買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを活用しなければ、そう思っただけでも背筋がスッとするような感覚です。私の場合ですが、想像していなかった金額で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方も多いと思いますので、まずは気軽に相場を調べるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.