新車 安く ハーフマックス|この日本において

珍しいクルマを買い取りに出したら、思わぬ価格で買ってもらえました。相場よりもかなり高く売却できました。認知度が高いクルマや人気車種が高いものだと思っていました。ネットで調べたところ、そこの情報では予想に反して、珍しいクルマは高く買い取るとありました。しかしある情報では予測通り、売れている自動車や人気車種などが高額で売れるとあったのです。それは特に外国においての話でした。

今日本の車は海外では人気が高いです。日本人の特徴でもある、物を大切に取り扱う習慣も影響しているのでしょう。私が思うに、日本の車は世界一と言い切れます。

買い取ってもらった自動車も国産車ですが、この車も海外で活躍するのかもしれないと考えると楽しさが膨らみます。もちろんそれが国内で使って貰っても嬉しいです。

車を売却する時は、そのクルマを手放すときの寂しさがありますが、高く売れないかや次の運転手を思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売った後も考えるのです。

外国なのかもしれませんが、どこにせよ可愛がっていた車なのです。車を渡す時には中古車を購入したいとする次のオーナーもいて、買いと売りがバランスよくなっているんだなと思いました。

この日本において、今後も自動車が求める方々に譲られて行くでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々思いを巡らせてみました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く ハーフマックス|2社目で査定してもらってなければ

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

その後ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却するはめになった可能性があったのですから助かります。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。ですので、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.