新車 安く コチラ|白くなっていました

前に乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してオンボロ車のように見えてしまいます。一応洗車をして買い取り査定してもらうと、やはりボンネットの白さが査定額に響いてしまうそうです。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。それを見た人から買い替えたのかと言われた程です。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。年数も経っている車なのでどう出るかと思いましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても何か言われることもありませんでした。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもつややかにする事が出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることとつややかにするための手間とアイテムの費用とを比較してみて、お得と感じたらキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く コチラ|少しでも高い査定会社に

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車の査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私には今の車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.