新車 安く買う 方法|高額査定だったので

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほか湧いてきたのです。

これまでに比べて、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高額査定が評判の専門店を探してみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足しているみたいです。

今までは、近くの買い取り業者に、査定をお願いするという形が普通でした。でもそうなると、提示された査定金額そのものが適正と言えるのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。でも一括の査定サイトを使ったら、近くの業者の中から最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るという手軽さがあります。

さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定だったので、ビックリするしかありません。直ぐに連絡を入れ尋ねてみたところ、簡単見積もりで出た金額とまず変わらない値段で買い取って貰えたのです。一括査定サイトを使っていなければ、そう思うだけで冷や汗ものでした。

私の場合ですが、想像していなかった金額で売れたので大大大満足です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方も多いと思いますので、まずは世間相場を見てみるところから始めてみるといいかなと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く買う 方法|つもりだったのですが

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。近くにある車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。それでも44万円目減りしたことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かります。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そのため、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.