新車 安く買う方法|1時間もあればとのことでしたから

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっていたのです。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。それにより下取りは止めることにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定してもらいました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは68万円という査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く買う方法|その直後に最初の査定をしてくれた人から

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いくつか入力してから送信していました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.