新車 安く買うコツ|話を伺ってみたところ

長い期間乗ってきましたクルマを、車検のまえに思い切って売却する事にしました。飽きてきたわけではありませんが、新しいクルマに乗りたいといった思いが湧いてきたのです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も節約できてOKです。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると一括査定サイトを使って、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に納得されているようなんです。これまでは、車買い取り業者一社に絞り、査定を受けるケースというのが一般的でした。しかしそれでは、伝えられた査定価格が適切なのか、素人には判断しようがありません。でも一括の査定サイトを使ったら、厳選された業者のなかから高額査定をしてくれた専門店にクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

それで私もやってみようと、車種や年式や色などを入力して一括査定をお願いしたところ、愕然とするような査定額になっていたので、ビックリというほかありません。すぐに業者に連絡して話を伺ってみたところ、クイック査定で表示された金額とほとんど同じで買い取ってもらえました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思っただけでも恐ろしくなりました。

私の場合ですが、想像できなかった高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、抵抗感がある方も多くいると思われますので、まずは世間相場をチェックしてみるところからやってみましょう。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く買うコツ|今まで使わせてもらった車を

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.