新車 安く買うなら|15万くらい安く

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっていました。

それまで下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。結局下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く買うなら|この自動車は半年前に

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。これを計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ることになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.