新車 安く乗る方法|1時間もあればとのことでしたから

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっていたのです。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。それにより下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売却しました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の見積もりを出してくれました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

新車 安く乗る方法|洗車も一応しましたが

前に乗っていた車は、ボンネット部分が白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に感じるのです。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定金額に影響があるようです。ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。親父からはプロにやってもらったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。ボディの色なども影響はなかったようです。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、より一層艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることと艶を出すための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.