大阪 中古輸入車|査定額に変化が出る事も有ります

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのか安っぽい感じの車に見えていました。洗車をしてから査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定価格に影響すると聞きました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るような商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。友人には新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。そこでもう一度査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も影響はなかったようです。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、より一層つややかにする事ができたのが何よりよかったです。車買い取りを利用する時は、なるべくボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定価格の上昇と艶出しの為のワックスなどの費用とを比較するなどして、損しないと思ったらキレイにするのもありですね。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

大阪 中古輸入車|売却しようと考えていました

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になりそうでした。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判ります。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してきました。ネットでは68万円という価格でしたが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.