保険審査 査定|査定をお願いすることになった2社は

私が住むエリアはかなりの山奥で、クルマの買い取り専門でやっているお店はありません。引き取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車屋さんです。

約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、どこでも同じだろうと地元で査定してもらったのです。その結果、大事に乗ってきた車なのに30万円ほどの査定金額にビックリしました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で買い取ってもらえました。複数業者の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、何れもネットやテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。私もそうは休めないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた方は活気のある方で、この車のこのカラーを求めている人がいるので何とか売って欲しいと言ってくれたのです。査定の結果は40万円と10万上げてくれたので、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めました。このスタッフの方は出来る方みたいで、大きな輸送用の車でやってきていたのでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらってもとイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。それに、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

保険審査 査定|最初から言っておけばよかったと

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売却することにしました。近くにある車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売ることになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。ですので、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.