事故車 買い取り|買う気マンマンだったらしく

私の生活圏は辺鄙な所で、クルマの買い取り専門でやられているショップはありません。引き取ってくれるのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

数年のった車を売却した時、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに30万円ほどの査定金額に愕然としました。そこで以前、ネットで見た中古車の査定サイトで算定してもらったところ、想定以上の値段で売却することができました。複数業者の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビなどで有名な車買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間を区切って見積もりしてもらいました。後半に来たスタッフの方が気持ちの良い人で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうですぐ買い取りたいとアピールしてくれました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、そこで売ろうとすぐに決めたのです。その方は買う気マンマンだったらしく、もう一人もやってきていたのでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないと考えていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。なんといっても、めんどくさいと思う手続きも準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車 買い取り|複数の業者で査定を受けましたが

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になるところでした。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。結局下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、このサイトには3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定見積もりの結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.