事故車 販売|つまり新車登録から4年経過です

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私にはこの車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、色々と入力し送信していました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車 販売|ワックスで磨いておくだけでも

前に使っていた自動車は、ボンネット部分が白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えていました。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットの白さが見積もり査定額に影響があるようです。

ショップに行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんには買い替えたのかと言われた程です。

再度買い取りしてもらうための無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く評価されました。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、それまでよりもキレイな感じにすることが出来ました。

車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額のアップと艶を出すための手間などを比較してみて、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.