事故車 画像|その白い部分が際立ってしまい

前に乗っていたのは、ボンネットの目立つ部分が白い感じがしました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に見えていました。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが査定価格に影響を与えるという事を聞きました。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るような商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。母親から新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されました。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層キレイな感じにすることができたのが何よりよかったです。車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定見積もり額のアップと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを計算してみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車 画像|利用して見たところ

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額がバラバラでした。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高額の金額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.