事故車 無保険|ところが乗って楽しかったのは少々

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで買い替えを考えました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万が上限とのことです。このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定してもらいました。その結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしも売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車 無保険|再び買い取りのための

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの目立つ部分が白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立って安っぽい感じの車に見えていました。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが査定価格に影響があると言われました。カーショップに行ってボディの色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。友人には買い替えたのかと言われた程です。

再び買い取りのための査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、できるだけボディをキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額のアップとピカピカにするためのワックスなどの費用とを比較するなどして、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.