事故車 危険|遠方にある知り合いの

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万とのことです。このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。これを計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却することになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車 危険|やめる方向とし買い取り専門店に

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっていました。

今までは下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。結局下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。出張査定の時間は1時間位らしいので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、それ以上の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.