事故車 以下|かなりの山奥で車を買い取るだけを

私のいるところはかなりの山奥で、車を買い取るだけをやっているお店はありません。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、手間もないので近くのお店で査定してもらったのです。しかし、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額に驚くしかありませんでした。

そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで見積もりを出してもらったところ、予想以上の金額で売却することができました。無料の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、何れもネットやテレビなどで見たことのある車買い取り業者でした。そうそう休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、今このカラーの車を探している人が多くいるそうで査定も頑張りますとアピールしてくれました。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、その業者に売却することに即決しました。その業者さんは出来る方みたいで、運転手2名で来ていたようでその場で手続きをして持っていきました。遠くから呼ぶのもと考えていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。他にも、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定をやって本当に助かりました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車 以下|新車にしたのかと

これまで乗っていたクルマは、ボンネットが白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、ボディの一部の色が買い取り査定額に影響を与えるという事を聞きました。カーショップのようなところに行ってボンネットの色を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新車にしたのかと言わせるほどです。

そこでもう一度査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、これまでよりもそれ以上に艶やかな感じにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとつややかにするための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、得な気がしたらキレイにするのもありですね。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.