事故車 デメリット|せいぜい20万円にしかならないというのです

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。まずは近隣の車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車 デメリット|それまでよりもつややかにする事が

以前乗っていた車は、ボンネットが白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してオンボロ車のように見えてしまうのです。洗車をしてから査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定額に影響があるようです。

ならばとカーショップに行ってボディの色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新車にしたのかと言われました。再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く評価が出てよかったです。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもつややかにする事が出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定額のアップとつややかにするためのアイテムの費用とを比較してみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.