事故車修理|そんなこんなと時間が過ぎたころ

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車修理|変わりないのですが

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。家の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。私はこの車を半年前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような準備をしていなかったようです。そのため、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もしも売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.