事故車両|1時間程度と言われたので

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の価格でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車両|査定料は無料です

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.