事故車両画像|なるところでした

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になるところでした。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却しました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定をお願いしました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車両画像|なるべくボディを

以前乗っていた車は、ボンネットが薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロ車に見えていました。一応洗っては見ましたが査定をやってもらうと、ボンネットの白さが査定価格に響いてしまうそうです。

カーショップに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。親父からは新車にしたのかと言われました。

そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く評価されました。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、より一層艶やかな感じにすることが出来ました。

クルマの査定を受ける前には、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額のアップと艶出しの為のグッズ代と手間を考えてみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.