事故車の見分け方|売ることができました

私の生活圏はかなり田舎で、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りできるのでは、ディーラーさんか中古車屋さんです。

5年ほど乗った愛車を売却した時、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。しかし、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額にガッカリしました。

そこで以前、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができました。無料の一括査定で来てもらうことになった2社は、どこもテレビなどで有名な買い取り専門業者です。所用があったため、時間を区切って見積もりしてもらいました。

後半に来たスタッフの方が活気のある方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるので査定も頑張りますと言ってくれたのです。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めました。その業者のスタッフは準備周到で、輸送できる車で来ていたようでそのまま引き取っていかれました。

手間がかかると勝手に思い込んでいましたが、地元で手続きするより明らかに手間がかかりませんでした。それに、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、相場以上となる40万となり、ネットの査定依頼をやってみてホント良かったです。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故車の見分け方|今回売却したクルマも

珍しいクルマを買い取りに出したら、かなりの高額で買ってもらえました。考えていた以上でかなり高く売却できました。馴染みの深い車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで調べたところ、そのページに書かれていた内容では予想に反して、珍しい自動車は高値が付きやすく売れやすいと書いてありました。そのサイト以外では、認知度が高い車や人気車種などが高額で売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって海外に向けての話のようでした。

今日本の車は海外では人気が高いです。日本人が乗っていたという事で、物を大切に取り扱う習慣もその理由のようです。日本人の私は、日本の車は世界レベル以上と絶大な信頼を置いています。

今回売却したクルマも日本のメーカーですが、もしかして海外で使われるのかもと思うとワクワクした気持ちになりました。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を思い浮かべるのも好きです。叶うならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

どこにあるのかわかりませんが、どこであっても可愛がっていた車なのです。クルマを引き渡すときには中古車を買いたいと思うお客さんがいて、買いと売りがバランスよくなっているのでしょう。

素敵な日本で、これからもまだ使える車が必要としている人に渡っていくでしょう。買い取りを通じて、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.