事故事故|しかしそれ以上の査定額で

今まで使っていた自動車を買い替えようと思いました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあるようだと教えてもらいました。それが車買い取りでした。ただ初めての事だったので、どうしたらよいのかわかりません。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずはよく見る一括査定のサイトを見つけだすために、そこを見つけて、そこから査定依頼をしました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか選んだのです。

これまで両親が自動車を買い替えているのは見ていたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っていました。私が使用していたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、実はそれほど高く買ってはもらえないと思っていたんですが、実際は違っていました。思っていた以上の高い査定額になりました。

試しに下取りに出したらどんな結果になるのか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、いくつかの買い取り業者と同じような査定額でした。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その買い取り専門店にお願いする事にしました。

初挑戦のことでしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きも行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、車を買い替える時の出費も減ったので私としてはやってよかったと思っています。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

事故事故|そのまま買い取ってもらう

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。ところが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で手放したくなりました。家の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円までアップし買い取っていただきました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売却するはめになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.