中古輸入車 liberala|してもらうものだと

これまで使用していた車を乗換することになりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうものだと思い込んでいたのですが、世の中にはその他の方法もあるらしいとこのとき知りました。それが一括査定でした。

ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは評判の良さそうな一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、そこを見つけて、査定申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで両親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの査定額で下取りされていたかは知っていました。私が使っていた車の走行距離や年式車体の状況や状態から、希望額ほど高く買い取りすることもないと思っていたんですが、実際には違いました。予想以上の見積もり額を提示されました。試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店に買い取りを依頼しました。初めての経験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことができたので、次の自動車を買い変える時の出費に充てることができたので私としても満足できました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車 liberala|誰でも車を売るとなれば

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.