中古輸入車 選び方|思い切って売ることになりました

長く乗ってきた車を、次の車検のまえに思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、新車の匂いが懐かしいそんな思いが湧いてきたのです。

これまでとは違い、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、売却した額に納得されているようなんです。

現在までは、車買い取り業者一社に絞り、査定をお願いするというのが一般的でした。しかしそれでは、提示された査定額が適切なのか、素人である私達には判断が出来ません。でも一括の査定サイトを使ったら、登録されている業者の中でも最も高額の査定業者に売却できるという良さがあるのです。さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、驚くような高額査定だったので、ビックリするしかありません。直ちに連絡して出張してもらって話を伺ってみたところ、簡単見積もりで出た金額と殆ど変わらない金額で売却できました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えただけでも恐ろしくなりました。

こういった感じで、想像していなかった金額で引き取ってもらったので最高です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もおられると思いますので、愛車の相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車 選び方|活用してみてその査定額の差にビックリしました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してきました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.