中古輸入車 販売|これまで何度か親が

それまで乗っていた車を売却することになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りをしてもらうものだと思っていたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるらしいと気が付きました。それがクルマの買い取りです。ただ初めての事だったので、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、やっていきました。まずは聞いたことのある一括査定のサイトを決めることにし、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果をもとに、どこで買い取ってもらうかを選んだのです。

これまで何度か親が自動車を買い替えているのは知っているので、どれくらいの交渉の後で引き取ってもらっているのかは判っています。私が愛用していたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、希望額ほど高く査定してくれないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っていた以上の高い査定額になりました。

もしも下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果としては、クルマ買い取り業者の一部と大体同じ位でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単に済ませられました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、次の自動車を買い変える時の出費に充てることができたので私としても満足できました。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車 販売|そこで良い中古車はないかと

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで売却することにしました。職場の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.