中古輸入車 維持費|売る手配ができるといった

長年連れ添ってきた車を、次の車検のまえに手放すことになりました。なんとなくですが、新車の匂いが懐かしいという思いが湧いてきたからです。

これまでに比べて、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も節約できてOKです。出来れば高値で買い取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に満足しているみたいです。

現在までは、車買い取り業者一社に絞り、査定を受けるケースという形が普通でした。しかしそうしてしまうと、提示された査定額が世間相場と比較してどうなのか、私達には判断が付きませんでした。比較サイトを活用した場合、近くの業者の中から高めの金額を提示してくれたショップに売る手配ができるといった効果があるのです。

そこで私も、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、驚くような高額査定となっていたので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので交渉したところ、ネット査定額と概ね同じような金額で売却できました。ネットで査定をしていなければ、そう考えただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、想像できなかった高値で買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却というのも、不安感を持つ方も多くいると思われますので、愛車の相場をチェックしてみるところからやってみてはいかがでしょうか。


見積もり比較に申し込み!かんたん車査定ガイド

中古輸入車 維持費|先日売却した愛車の相場は52万円だったのですが

初めてで不安感もありましたが車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に売却しているので、相場より高く買い取ってくれていると思っていました。

しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、毎回お願いしているお店はそれほど高くなかったようなんです。これよりも高く買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

先日売却した愛車の相場は52万円だったのですが、比較査定をしてその中で一番の高値が70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば満足でしょうと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

複数の査定をして一番は70万の業者で、2番の業者は68万までとのことでした。3番目は57万円らしく、差があったので、上位2業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないと安くされそうだと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社とは比較するのがコツと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万の差は驚きです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの金額でいいと言われました。概算では2位だった業者が最高額になりましたので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車の買い方にはコツがある!?車の選び方を知ろう All rights reserved.